言葉は呪文である

宇宙の話

こんにちは!
🔯あなたと宇宙をつなぐ人🔯
濱砂星見(はますなほしみ)です。


言葉の持つ力について、改めて感じていることを今日はシェアしたいと思います。

 

タイトルにある通り、
「言葉は呪文」だと本気で感じるこの頃。

 

小さい頃からずっと好きだった、魔法の世界。
ドラクエのゲーム、ハリーポッター、
「呪文が使えたら最高なのに!!」
とよく思っていました。

 

でも、私は気づいた。
気づいてしまった!
私たち、本当は全員が呪文を使えるってことに!!

 

でもそれには大切な条件があって、
まずは、
✔呪文が使えるということをシンプルに信じること
そして、
✔この世界に流れている宇宙のエネルギーのしくみを知り、受け入れること
この2つです。

 

そもそも、何気なく使っている言葉には、「音」がある。
それぞれの音には個別の周波数が存在している。
そして周波数とはエネルギー。

「あ」の音
「り」の音
「が」の音
「と」の音
「う」の音

 

ひとつひとつの音が共鳴し合って言葉をつくる。
「ありがとう」
「あいしてる」
「ごめんね」

 

完璧な言葉のバランス、完璧な音のバランスがすでに存在してくれている。
それが言葉のすごいところ。
言葉そのものがエネルギーの塊だから、
そこに、想いを、願いを、自分の意図を込めて、その言葉を唱えたとき、
どうなると思いますか??

そう、それがまさに呪文。
言葉の魔法。

 

「ありがとう」
「あいしてる」
のエネルギーが相手へ飛んでいく。

 

受け取った相手は、
そのエネルギーを受け取って、ほっと幸せを感じる。
誰でも一度は経験あるでしょう?

だれかのたった一言で心がほっとなる瞬間、
一瞬で救われる瞬間。

 

それをどれだけ丁寧に、
どれだけピュアなエネルギーを込めることができるか?

 

ただの言葉として使うのか、エネルギーを込めて唱えるのか。

本当にたったそれだけの違い。

 

呪文って結局そういうことなんだなって。
あ、もちろんドラクエの「ルーラ!!」みたいに、瞬間移動的なものはまだまだ厳しいのが
現状なんですけどね。まぁ地球人だから仕方ない(笑)

そして、その言葉をいつも聞くのは、
いつもそばで聞いているのは、
紛れもなく自分。

 

相手に放つ「ありがとう」「あいしてる」も、
相手に伝えているようで、実は一番そのエネルギーを受け取っているのは自分。
この世界はワンネスで、
エネルギーの法則から見ても、宇宙の法則から見ても、
相手に与えているようで実は自分が受け取っている♡

 

そして、いつも物事は陰陽セットです。
その逆もあるということ。

 

呪文が呪いの言葉とならないように。
言葉の持つエネルギーの使い方を間違わないように。

 

とくに日本語って波動が高いと感じるんですよね。
根拠はないし、他の言語とかほとんど知らないけど・・・

 

言葉には力がある。
それをどんな風に使いますか?

 

どんなエネルギーを込めて、
だれに、どんな言葉を伝えるか?
惰性じゃなく、魂込めて、エネルギー込めて、言葉を使いたいなって改めて感じています。

 

だからこそ、このブログを最後まで読んでくださったあなたに・・・

ありがとう

全力エネルギーでYouTubeも配信中~♡
星見ってどんな人!?って気になる方はぜひチェックしてみてください。
チャンネル登録もお待ちしています★★★

YouTube を引き続きご利用いただく前に

\濵砂星見★公式LINE/
ご登録の無料特典として、あなたの魂が目醒めるオラクルカードメッセージをお届け中♪
友だち追加
または、@njp0409qで検索お願いいたします♪

タイトルとURLをコピーしました